早歩きダイエット【あさイチ】健康的に痩せられる速歩きのやり方

運動ダイエット

2020年6月29日の『NHKあさイチ』では早歩きをして健康的に痩せられる方法が放送されました。やり方や効果などをご紹介します。

スポンサーリンク

早歩きダイエット【あさイチ】健康的に痩せられる速歩きのやり方

大股で早歩き

東京都健康長寿医療センター研究所 医学博士の青柳 幸利さんによると、1日8000歩20分以上の早歩きを続けると、肥満解消に効果があることが判明したそうです。

 

どれくらい早く歩くのが良い?

 

年齢ごとに早歩きに適した心拍数があります。

(220-年齢)×0.6~0.7の心拍数をキープするようにします。

20歳 120~140
30歳 114~130
40歳 108~126
50歳 102~119
60歳 96~112
70歳 90~105

歩き始めてから3分ぐらいの息の上がり方が目安となります。

ちょうど良い◎適度に話せる
もう少し遅くする×話すのが辛い
もう少し早めにする▲歌が歌えるくらい余裕

ポイントは大幅で歩くことです。すると、背筋が伸び、自然に腕も振れるようになります。

一日8000歩が難しい方は?

上記が難しい人は、7000歩×15分、または5000歩×7.5分から始めてください。

毎日続けるのが難しい方は?

毎日続けるのが理想ですが、1週間で帳尻を合わせるようにすれば良いそうです。

早歩きをするのが難しいという方は?

下記のような行動でも同じような効果が得られるそうです。

・お子さんやペットと遊ぶ
・自転車に乗る
・階段を上る
・草むしりをする

こちらも「息が上がる程度」となるようにすることで、早歩きと同様の中強度の運動になるそうです。

早歩き、速歩き効果

連続で20分早歩き:ダイエットに効果あり

合計で20分早歩き:糖尿病や骨粗鬆症などの病気予防に効果あり

乳酸菌飲料を飲むと便秘解消

早歩きのような中強度の運動をすると、腸を外から刺激して排便がしやすくなります。また、乳酸菌(ヨーグルトも可)を飲むと腸の動きを内側から活発にし、より便秘解消を期待できるそうです。

 

まとめ&感想

早歩きっていいダイエット法だなと思います。私は運動が苦手なのですが、以前張り切って走ったら2~3日で足を痛めてしまいました。

しかし、早歩きもその怖れはあるので、歩く前にはしっかりストレッチや柔軟などをしてくださいね。

こちらでは、運動が苦手な私でもできた運動メニューをご紹介しています。

あさイチは、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に暮らしに役立つ情報を発信しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました