ブロッコリーが筋トレにいいのはなぜ?バストアップには役立つ?

ブロッコリー

プロポーションを保つために筋トレをしている女性も多いですよね?腹筋が割れているモデルさんもいます。

でも、女性としては身体を引き締めたいけど、バストアップもしたいですよね?

ブロッコリーは筋肉がつくというけれど、どうしてなんだろう?

バストアップもしたいんだけど、ブロッコリーを食べても大丈夫?

そんな疑問にお答えする記事になっています。

スポンサーリンク

ブロッコリーが筋トレにいいのはなぜ?

筋トレをしてる方が食べているものとして思いつくのはサラダチキンとブロッコリーではないでしょうか?

それほど現在のトレーニー(トレーニングする人)に浸透しています。

ブロッコリーが筋肉を育てるのに必要な成分を含んでいるためです。

その成分は大きく3つに分かれています。

①たんぱく質が多く含まれている野菜であること

②ビタミンB₁、ビタミンB₆、ビタミンCが多く含まれていること

③男性ホルモンのテストステロンが含まれていること

では、1つずつご説明させて頂きますね。

①たんぱく質が多く含まれている野菜であること

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

 

こちら成分表から分かるように、ブロッコリーはたんぱく質が100g中5.4gとキャベツ1.3gやほうれん草2.2gなど他の野菜に比べて豊富に含まれています。

たんぱく質は筋肉生成に欠かせない栄養素なので、筋肉をつけたい場合はたんぱく質を摂取することが大切です。

肉や魚からもたんぱく質は摂ることができますが、動物性たんぱく質になります。

ブロッコリーから得られるたんぱく質は植物性のたんぱく質となるので、野菜の中でダントツにたんぱく質の豊富なブロッコリーがトレーニングをしてる方の間で人気なのです。

②ビタミンB₁、ビタミンB₆、ビタミンCが多く含まれていること

ブロッコリーにはビタミンB₁、ビタミンB₆、ビタミンC、食物繊維や葉酸、鉄分やカリウム、マグネシウムなどが含まれています。

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

 

特に表でも確認できるビタミンCは100g中140㎎と豊富に含まれています。レモンの100㎎よりも多いです。ビタミンC代表のレモンより多いってちょっとビックリですね。

ビタミンCはコラーゲンの合成を助け、免疫力を高めて感染症から守ってくれる働きや美肌効果などがあります。

参照:「栄養学の基本がまるごとわかる事典」出版/西東者

 

ただ、ビタミンCは水に流出してしまう性質があるので、茹でるとビタミンCが少なくなってしまいます。

表をご覧になって頂くと、生だと140㎎だったビタミンCが茹でると55㎎まで減ってしまっています。

しかし、電子レンジ調理や焼いたもの、油炒めだとほとんど減っていません。

ダイエットとして考えるとおすすめは電子レンジ調理か焼きブロッコリーですね。

 

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

③男性ホルモンのテストステロンが含まれていること

そして、ブロッコリーには男性ホルモンであるテストステロンを高める効果が期待できます。

男性ホルモンが増えると、筋肉がつきやすくなります。

ただ、同時にブロッコリーには『インドール-3-カルビノール』という成分も含まれていて、女性ホルモンを抑える働きがあるとも言われています。

バストアップしたい女性にとってはちょっと気になる情報です。

ブロッコリーはバストアップには役立つ?

ブロッコリーにはボロンという成分も含まれています。

ボロンはホウ素の一種で女性ホルモンの働きをサポートし、乳腺に刺激を与えてバストアップさせてくれる効果が期待できます。

しかし、ボロンは熱に弱い性質があるため、加熱すると減ってしまう恐れがあります。

そのためブロッコリーはバストを小さくしてしまう食べ物ともいわれています。

ブロッコリーはガン予防効果が期待される!

バストが小さくなってしまうなら、ブロッコリーは食べない方がいいかな?という方も多いかもしれません。

しかし、ブロッコリーは1990年アメリカの国立がん研究所が発表した「がん予防効果が期待できる食品群」に含まれ、胃潰瘍の原因とされるピロリ菌を抑制する働きもすぐれています。「緑の抗がん野菜」と呼ばれるほど栄養価の高い野菜なんです。

参照:「からだに効く野菜の教科書」出版/主婦の友社

とはいえ、野菜は薬ではないのでメキメキと効果が感じられるなんてことはありません。

大切なことはバランスよく食事をすることです。

ブロッコリーばかり毎日食べる食事では体調を崩してしまいます。

健康的な食事と適度な運動で、美しいスタイルを目指してくださいね。

 

ブロッコリーは冷凍することもできます。

こちらで冷凍保存方法をご紹介してますので、よろしければご覧になってください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました