らでぃっしゅぼーやの有機野菜「キャベツ」を美味しいレシピで調理してみました!

有機・低農薬野菜&無添加食品を定期宅配サービスで自宅まで届けてくれる「らでぃっしゅぼーや」のおためしセットを購入したので、キャベツを調理してみました。

キャベツは食べる薬ともいわれ、胃腸の働きをサポートしてくれます。

どんな栄養価があるのか、またどんな効用があるのかも含めて、レシピと共にご紹介します。


スポンサーリンク



らでぃっしゅぼーやのキャベツを使ったレシピ

「らでぃっしゅぼーや」のおためしセットを購入しました。

そちらについての詳細はこちらでご紹介させて頂いてますので、ご覧になってくださいね。

 

「らでぃっしゅぼーや」のお試しセットを購入してみた!

 

そして今回はおためしセットの中からキャベツを調理してみたいと思います。

セットのキャベツは半玉分でした。

ちょっと汚れているのかなと洗ってみましたが、取れなかったのでその部分は取り除いて使用することにしました。

キャベツの栄養価

まずはキャベツの栄養価について触れたいと思います。

キャベツはビタミン類を多く含んだ野菜です。

肌の調子を整え、免疫力を高める働きがあるビタミンC。

骨の形成に欠かせないビタミンK。

胃腸の働きをサポートするビタミンUはキャベジンと呼ばれ、多くの胃腸薬に配合されています。

このキャベジンはキャベツから発見されたことからそう呼ばれるようになったんですよ。



美味しいキャベツを選ぶポイント

・外葉が緑色で巻きがしっかりかたいもの。

・内葉は外葉と色が異なり、すき間なく詰まっている状態。

・切り口はできるだけみずみずしいものが良い。

キャベツの見た目に関しては正直それほど新鮮さを感じませんでした。

しかし、食べてみると見た目の印象とは違っていました。

 

今回はコールスローを作ろうと思ってキャベツの内葉を千切りにしました。

この状態で味見をしたところ、甘みもあって美味しかったです。

らでぃっしゅぼーやのキャベツでコールスローを作りました。

 

今回はタスカジで大人気の志摩さんのレシピ本「志摩さんのプレミアムな作りおき」のコールスローを参考にしています。

材料

キャベツ:1/4個

塩:小さじ1/2~1

ハム:4枚

レモン:1/2個

マヨネーズ:大さじ2~3

こしょう(好みで):適量

作り方

①キャベツは細切りにして、塩をふってよくもみ、5~10分おいておく。

ハムは細く切る。

②キャベツの水気をしっかり絞る。ボウルに入れ、レモンをしぼり、ハムとマヨネーズを加えて混ぜる。

好みでこしょうをふる。

*塩は種類によってしょっぱさが違うのでまず控えめに入れてよくもんでから味をみて物足りなければ足す。

 

しかし、家にハムがなかったので、今回はツナにしちゃいました。

ハムと比べると色合いがイマイチですが、お味はとっても美味しかったです。

スーパーで購入したキャベツを使ってコールスローを作ると苦みが出てしまうので、いつもは作らないのですが、らでぃっしゅぼーやのキャベツなら苦みもなく、みずみずしいので生食がおすすめです。


 

らでぃっしゅぼーやのキャベツで野菜スープを作りました。

らでぃっしゅぼーやのおためしセットに入っていたキャベツ半玉分のうち内葉を使ってコールスローを作りましたが、残りの外葉の部分は野菜スープにしていただきました。

この他、おためしセットに含まれていたにんじんやニンジンの皮も一緒に入れました。

玉ねぎはおためしセットに入ってなかったので、冷蔵庫にあったものを使用しました。

鍋に入れたら、水とコンソメを入れてグツグツ煮ていきます。

今回はベーコンがなかったので、冷凍してあった牛肉を入れました。

よく煮込んで完成です。

これでおためしセットのキャベツを使い切りました!

 

 

キャベツの芯は栄養がたっぷり

キャベツに含まれる栄養素のうちビタミンCは炒めると3~4割、蒸しても2~3割ほどビタミンCが減ってしまいます。

煮込んだ場合も5割ほど減ってしまいますが、スープを飲めば9割栄養を摂取することが可能なんです。

外葉にビタミンCは多く含まれていますが、芯にもたっぷり詰まっていますので、芯もスライスしてお鍋でコトコト煮込んでしまいましょう。

実は葉よりも芯の方が栄養がたくさん含まれているので、ぜひ食べてくださいね。

最後に

いかがでしたか?

スーパーで何気なく購入してきたキャベツ。

そのキャベツは農薬がかけられて育てられたものである可能性が高いです。

キャベツは内側から新しい葉が出来て外側へ育っていくので、一番外側の葉は農薬が繰り返しかけられているため、一、二枚取って捨ててしまう方が安心です。

30秒ほど湯通しするか、生の場合は切ってから水につけると外葉だけでは落としきれなかった農薬を減らすことができます。

 

最近はカット野菜が多く売られていますね。手軽なので、私もよく使います。

サラダ用ミックスやキャベツなどは洗浄されているので、きれいに見えますが、鮮度を保つため薬剤などがかかっているので、袋から出してザルなどにあけ、水でサッと洗ってから食べた方が良いです。

 

らでぃっしゅぼーやの野菜はできる限り農薬を使わずに育てられています。

子ども達の身体の元となる食事。

安全が気になりますよね?

良かったらこちらからおためしセットの内容を一度ご覧になってみてくださいね。

 

らでぃっしゅぼーやのおためしセット

スポンサーリンク



コメントを残す