らでぃっしゅぼーやの有機野菜「セロリ」を美味しいレシピで調理してみました!

有機・低農薬野菜&無添加食品を定期宅配サービスで自宅まで届けてくれる「らでぃっしゅぼーや」の定期便、ぱれっと「しきさい」が届きました。

今回「しきさい」に含まれていたセロリを調理してみました。

香りにイライラを鎮める作用があるセロリ。

セロリにはどんな栄養価があるのか、またどんな効用があるのかも含めて、レシピと共にご紹介します。


スポンサーリンク



らでぃっしゅぼーやの有機野菜「セロリ」を美味しいレシピで調理してみました!

「らでぃっしゅぼーや」の定期便、ぱれっと「しきさい」が届きました。

今回の内容はこちら!

14種類の野菜と10個入りの卵が入っていました。

 

そちらについての詳細はこちらでご紹介させて頂いてますので、ご覧になってくださいね。

有機野菜の宅配らでぃっしゅぼーやの多品目セットしきさいの中身は?

今回は「しきさい」の中からセロリを調理したいと思います。

セロリの栄養価

香りが特徴的なセロリ。実は私も苦手でした。

でも、届いたセロリの匂いをかいでみると、スーッとしたとてもいい匂い。

 

この香りに含まれるアピインというポリフェノールにはイライラや不安を鎮め、安眠作用、食欲増進などの効果があります。

また、葉の部分に含まれる香り成分ピラジンには血液をサラサラにし、血行促進や動脈硬化を予防する働きもあります。

食物繊維を含んでいるので、腸内環境を整え、大腸がんの予防効果も期待できます。

また、栄養成分では細胞内のナトリウム量を調節してくれるカリウムが豊富です。そのため、高血圧の予防、改善、むくみの解消などに役立ちます。

漢方では早芹(カンキン)という生薬

セロリは漢方では早芹(カンキン)といい、熱を冷ます効果があるとされ、風邪の時に使用されています。

古代ローマ時代は強壮薬だった

古代ローマ時代は薬草として、整腸や強壮として使われていました。また、香りが強いので、魔除けや葬礼用にミイラの首飾りとして悪臭を取り除く為にセロリが使われていました。

美味しいセロリのポイント

・葉は淡い緑色で先までピンとしている。

・茎は肉厚で、白くて太いもの。

・スジの間隔が詰まっているもの。

今回のセロリは茨城県産のもので、上記にあげた美味しいポイントを全てクリアーしていました。

香りがかなり良く、新鮮さも申し分ありません。

 

このセロリを使って調理していこうと思います。


 

セロリのピクルス

材料

セロリ:1パックの茎の部分
酢:100cc
砂糖:大さじ3
塩:小さじ1
赤唐辛子:1本
作り方
①セロリの筋をとり、斜めに薄く切る。
②切ったセロリに塩をふり、5分くらいおく。
③セロリに熱湯をかける。
④容器に酢、砂糖、赤唐辛子を入れ、湯通ししたセロリを漬ける。
⑤冷蔵庫に2~3時間ほど冷やして完成。
では、作っていきましょう!
セロリの筋をとっていきます。
斜めに薄く切って、熱湯にサッと通した後、調味料と混ぜ合わせます。
 
冷蔵庫で2~3時間寝かせたら完成です。
 
 
お味は結構すっぱかったんですが、後を引く美味しさであっという間に全部食べてしまいました。
セロリ特有の香りとお酢が合うので、ピクルスにして良かったと思いました。
 

最後に

「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に基づく福岡県の慣行レベルを参照にさせて頂くとパプリカは15回農薬が使われています。
今回の茨城県産のセロリは農薬使用無しでした。
スーパーなどで販売されているセロリには農薬が残っている可能性もありますので、全体を流水の中で丁寧に茎の内側までこすり洗いします。
薄い酢水に5分ほど入れた後水洗いし、水気を取れば、有害物質をある程度取り除くことができます。

有機・低農薬野菜に関心のある方は、おためしセットの内容をご覧になってみてくださいね。




スポンサーリンク



コメントを残す