らでぃっしゅぼーやの有機野菜「にら」を美味しいレシピで調理してみました!

有機・低農薬野菜&無添加食品を定期宅配サービスで自宅まで届けてくれる「らでぃっしゅぼーや」の定期便、ぱれっと「しきさい」が届きました。

今回「しきさい」に含まれていたにらを調理してみました。

疲れた体におすすめのにら。

にらにはどんな栄養価があるのか、またどんな効用があるのかも含めて、レシピと共にご紹介します。


スポンサーリンク



らでぃっしゅぼーやのにらを美味しいレシピで調理してみました!

「らでぃっしゅぼーや」の定期便、ぱれっと「しきさい」が届きました。

 

そちらについての詳細はこちらでご紹介させて頂いてますので、ご覧になってくださいね。

らでぃっしゅぼーやの「旬のお野菜いろどりコース」ぱれっと「しきさい」の中身は?

 

今回は「しきさい」の中からにらを調理したいと思います。

にらの栄養価

にらは疲労回復や健康増進に効果があるといわれています。

レバニラなどスタミナ野菜としても有名ですね。

にらのツンとした独特の香りの成分はアリシンといって、ビタミンB₁の吸収率を高める効果があります。

そのため、ビタミンB₁を含む豚肉やレバーと一緒に食べると効果的に栄養を摂取できるという訳です。

また、アリシンは殺菌作用が強く、血液の循環を促し、代謝を上げて血液をサラサラにしてくれるので、生理不順や冷え性などにもおすすめです。

にらは傷むのが早いので、根元をキッチンペーパーをぬらしたもので包み、ラップをしておくと少し長めに新鮮さが保てます。

この時葉先は折らないように保存してくださいね。

美味しいにらのポイント

・葉先がピンとハリのあるもの。

・肉厚で幅広いと味も香りも良い。

・指でつまんだときに弾力を感じるもの。

今回のらでぃっしゅぼーやのにらは群馬県産なのですが、申し分ないほど当てはまっていました。

では、らでぃっしゅぼーやのにらを使ってチヂミを作っていこうと思います。


 

にらのチヂミ

材料
 
ニラ:1袋
カニカマ:1パック
 
 
適量
・水:200㏄
・小麦粉:100グラム
・片栗粉:80グラム
・鶏がらスープの素:小さじ2
・醤油:小さじ1
ごま油:適量
 
〇つけだれ
醤油・酢:各大さじ1.5
砂糖:小さじ2
ラー油:お好みで

作り方

①にらは3cm幅くらいにカットします。

②・の水、小麦粉、片栗粉、鶏がらスープ、醤油を混ぜ合わせます。

③②に①のにら、カニカマを入れ、混ぜます。

④プライパンにごま油を熱し、③を入れて、形を整え、中火で焼き色がつくまで焼きます。

⑤裏返してから、フライパンに蓋をし、数分同様、焼き色がつくまで焼きます。

⑥つけダレを混ぜ合わせ、焼きあがったチヂミをカットしたら完成です。

 

では、作っていきましょう!

こちらがらでぃっしゅぼーやのにらです。

 

にらを3cmくらいにカットします。

 

水、小麦粉、片栗粉、鶏がらスープ、醤油を加えて泡だて器でよく混ぜます。

カットしたにらとカニカマを加えます。

 

フライパンにごま油を加えて熱し、先ほど混ぜたにらやカニカマを入れて、形を整えます。

少し焦げ目がついたら、お皿をのせてひっくり返します。

 

蓋をして、数分焼き目がつくまで焼きます。

 

カットしたら、完成です!

 

 

食感がしっかりあって、凄くみずみずしいにらでした。

カニカマとの相性もよく、美味しかったですよ。

良かったら、作ってみてくださいね。

最後に

にらは特有のにおいがあるので、虫があまりつかない野菜なのですが、「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に基づく福岡県の慣行レベルを参照にさせて頂くとにらは36回も農薬が使われています。農薬が使われている場合はにら全体に農薬が残留している可能性が高く、注意が必要です。

その場合は、茎の下の部分1センチを切りとり、流水でよく洗います。5分ほど水につけたおけば、ほとんどの農薬を除去できます。

 

しかし、今回のらでぃっしゅぼーや群馬県産のにらは農薬を全く使わずに育てられています。安心ですね。

有機・低農薬野菜に関心のある方は、おためしセットの内容をご覧になってみてくださいね。

 




スポンサーリンク



コメントを残す