大根と人参の皮のきんぴら、料理を作った際に出た捨てる部分で一品

大根

大根と人参を料理で使った時に出る皮。ある程度の量があるので、何かに使えたらいいですよね?

今回は大根の皮と人参の皮を使ったきんぴらをご紹介します。

スポンサーリンク

大根と人参の皮のきんぴら、料理を作った際に出た捨てる部分で一品

大根と人参の皮のきんぴらの材料

大根の皮:1本分

にんじんの皮:1本分

大根の葉:少々

鷹の爪:少々

ごま油:大さじ1

酒:小さじ2

みりん:小さじ2

砂糖:小さじ1

醤油:小さじ2と1/2

白ごま:適量

大根と人参の皮のきんぴらの作り方

①大根の葉をみじん切りにし、塩少々を振り、600wのレンジで30程加熱します。加熱すると色鮮やかになりますね。

②ピーラーでむいた大根と人参の皮をよく洗い、食べやすい長さ(4~5cmくらい)に切ります。

③フライパンにごま油をひき、鷹の爪を入れて熱します。

④2の大根と人参の皮を炒めます。

⑤4に調味料、酒(小さじ2)みりん(小さじ2)砂糖(小さじ1)醤油(小さじ2と1/2)を加えて炒めます。

⑥野菜に火が通ったら白ごまをふって完成です。

大根と人参の皮のきんぴらを作った感想とお味は?

パリパリとした皮ならではの食感が良く、簡単にできるので、おすすめです。大根の辛みもほとんどなく、気になりませんが、辛みが苦手な方には気になるかもしれません。

大根の葉は冷凍して保存

塩をしてレンジで加熱した大根の葉は冷凍することができます。

大根の煮物やみそ汁など彩りがほしい時に使えて便利です。

その際は、「加熱したみじん切りの大根の葉」をキッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。

冷凍用の保存袋に入れて冷凍します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました