冷凍人参使い方・千切りといちょう切りがおすすめ!活用例もご紹介

にんじん

にんじんは日持ちする野菜ですが、切って冷凍しておけば使いたい時にサッと使えて便利です。今回は冷凍にんじんの使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

冷凍人参使い方

にんじんの冷凍方法はこちらの記事でご紹介してますので、良かったらご覧になってくださいね。

野菜は加熱することで腐敗を進行させる酵素を壊すことで(これをブランチングといいます。)保存性が増します。

ただ、加熱するとなるとちょっと面倒だし、加熱しすぎると食感が無くなってしまうので、私はしなくても済むならしない方がいいなぁという考えです。^^;

私がいつもしているのは、生のまま冷凍、二週間以内に食べきることです。

また、厚切りにしたにんじんはあまり冷凍しません。する時はやはり茹でるなど加熱してから冷凍してます。

冷凍人参使い方:千切り

にんじんの千切り、これが一番使いやすいです。

こんな感じで冷凍しておけば、少しほぐすとパラパラに取り出すことができるので使いたい量のにんじんがサッと使えて便利です。

こちらは『にんじんとあさりのチヂミ』です。

こちらは『にんじん、小松菜、もやしのナムル』です。にんじんだけでなく、もやしや小松菜も冷凍しておけます。まとめ買いすると週半ば過ぎに野菜が足りなくなってきませんか?そんな時にも便利です。

 

こちらの『にんじんと玉ねぎ、青海苔の天ぷら』も冷凍にんじんがあればサッと作れます。

にんじんは比較的水分が少なく、炒めてもそれほど気にならないです。

しかし、冷凍したキャベツや白菜などを使って野菜炒めを作る時は水分が多く出てしまうので、キッチンペーパーで吸い取るか、あんかけにするのがおすすめです。

冷凍人参使い方:いちょう切り

こちらのように薄切りのいちょう切りを生のまま冷凍しておくと、千切り同様使いたい分量がサッと使えて便利です。

こちらの切り方では野菜スープやみそ汁など汁物に使うことが多いです。

しめじや大根、玉ねぎなども合わせて1つの保存袋に入れておけば、朝の忙しい時間にもササっとみそ汁を作ることができます。

もちろん上にのっている小ネギも冷凍してます。

最後に

冷凍にんじんの使いやすさは抜群です。まだまだ活用できるので、写真が撮れたらどんどん追加していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました