【ゲンキの時間】鶏むね肉をジューシーに焼くレシピ|塩砂糖水につけるプロ技 【11月1日】

レシピ

2020年11月1日のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送された「鶏むね肉をジューシーに焼く方法」をご紹介します。

パサつかずしっとり柔らかく仕上げる方法は、塩と砂糖を混ぜた「塩糖水」にありました。

スポンサーリンク

【ゲンキの時間】鶏むね肉をジューシーに焼くレシピ|塩砂糖水につけるプロ技 【11月1日】

砂糖が鶏肉の水分を閉じ込め、焼いてもパサつかずジューシーに仕上げる方法です。

材料【1枚分】

鶏むね肉 1枚
100cc
小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4

作り方

  1. 水に砂糖と塩を加え、溶かす。
  2. チャック付きの袋に①と鶏むね肉を入れる。
  3. 空気を抜いて密閉し、冷蔵庫で1時間以上つけおきする。
  4. 鶏肉の水分を切って、いつも通り焼き上げれば完成です。

まとめ&感想

 鶏胸肉は低カロリーでありながら、このたんぱく質が豊富に含まれています。 皮を取った鶏胸肉1枚の重さはだいたい170gほどで、197kcal、たんぱく質は39.6gも含まれています。
ゆめ
ゆめ

ダイエットに欠かせない食材ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました