ストロー呼吸ダイエットのやり方と効果【ヒルナンデス】話題の頑張らないダイエット

ダイエット

2019年11月25日に日本テレビ系列『ヒルナンデス!』で話題の頑張らないダイエット「ストロー吹くだけダイエット」で本当に痩せられるのか、女性芸人さちまる。さんが3週間のチャレンジした結果も合わせて放送されましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ストロー呼吸ダイエットのやり方と効果【ヒルナンデス】話題の頑張らないダイエット

メジャーリーガーの前田健太選手や、フィギュアスケートの浅田真央さんらを指導した一流トレーナーの牧野講平さんが推奨しているダイエット法なんですよ。

次のような声も続々聞かれているとのこと!

3週間行ったらベルトの穴がひとつぶん細くなった

お腹周りがすっきりして「痩せた」と言われた

ストローを使って呼吸すると、お腹周りの筋肉を使うことにより、体内の代謝がよくなって痩せやすくなったり、インナーマッスルを鍛える効果も期待できるそうです。

ストロー呼吸ダイエットのやり方

1日5分だけストローを吹くだけです。

1、5秒吐く⇒5秒吸うを10セット行う。

2、続いて、10秒吐く⇒10秒吸うを5セットを行う。

●この時息が漏れないように注意し、呼吸します。
細いストローを使うほど負荷が増えてダイエット効果が高まります。
慣れてきたら細めのものを選んでレベルアップするのがオススメです!

続けていると、だんだんと体が温かくなってくる感じがありますが、これは代謝が上がっている証拠です。

また、食事はこれまで通りで良いそうです。

実際にやってみましたが、ストローを吸う時にお腹に負荷がかなりかかるので、鍛えられますね。

さちまる。さんが挑戦した結果

女性芸人のさちまる。さんが3週間のストロー吹くだけダイエットに挑戦しました。

最初は8mmのストローを使い、途中で6mm、4mmを細いストローに変えていきました。

食事は唐揚げ定食屋アイス、ポテトチップスなど好きなものを食べていました。

体重
94.90Kg(ダイエット前)
⇒93.85Kg(5日目)
⇒95.89Kg(3週間)プラス0.99㎏

なんと、一時は減った体重が3週間後には増えてしまいました!

先生がおっしゃるには、ストローダイエットにより筋肉が増えたことによる体重の増加とも見えるので、長期的に続ければダイエット効果が期待できるそうです。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はヒルナンデス!で人気のコーナー「頑張らないダイエット」の「ストロー吹くだけダイエット」についてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました