目をぱっちりさせるマッサージのやり方【ホンマでっか】若く見える人の特徴や老けて見えるメイクとは?

テレビで紹介された美容法

2020年8月12日の『ホンマでっかTV』では、ぱっちり目になるマッサージが放送されましたのでご紹介します。

人はまばたきを1日2万回くらいしていて、目の周辺が凝り固まっています。しかし、少しマッサージするだけで目元がぱっちりした印象になるそうです。

スポンサーリンク

【ホンマでっか】目をぱっちりさせるマッサージのやり方【8月12日】

目元美人評論家の垣内先生に教えていただいた目元マッサージです。

マッサージを朝1分やるだけで目元が変わってくるとのことです!おすすめは化粧する前のタイミングです。

①手を握って親指の第一関節を突き出します。

②親指の第一関節の突き出した部分を眉頭に置き上下に動かします。

③上下に動かしながら眉頭から眉山、眉尻まで動かしていきます。

 

④こめかみ(側頭筋)周辺をもみほぐします。

⑤目の下のくぼみ部分を突き出した親指で押します。

若く見える人の特徴は白目

白目にある強膜が赤ちゃんは薄いため、目が澄んでいると言われます。この強膜が年齢と共に厚く黄ばんでくると、老けて見えてしまいます。

一般的な薬局で購入できる白目を白くする眼薬で十分効果があるそうです。

まぶたが重めなエモ顔が人気!

今まぶたが重めの『エモ顔』が人気だそうです。

ぱっちりした目の方が、けだるそうな目元を演出することで、今風の顔になります。

女性なら小松菜奈さんが『エモ顔』の代表的な顔です。

最近はエモ顔にするために、眉山を削って「困り眉」にして、タレ目に見える工夫をする女性が増えているそうです。

老けて見えるメイクはブラウンメイク

年齢を重ねてからのブラウンシャドウは、老け顔になりやすくNGです。

年を重ねると目元がくぼんでくるため、ブラウンを重ねるとさらにくぼんで見えるのでガイコツ目になって老けて見えてしまいます。

30代以上はゴールドなどの明るいシャドウがおすすめだそうです。

まとめ

目元美人評論家の垣内綾子さんの「目元の印象を変えるマッサージ」を中心に最新情報をまとめました。

年齢を重ねると少しずつたるんでくる目元。しかし、最近はマッサージの他にもたるんだまぶたに効果があると人気の美容ジェルなども販売されています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました