小松菜冷凍おひたし『ヒルナンデス』冷凍王子のめんつゆ解凍術!

小松菜

2020年5月12日の『ヒルナンデス』で、冷凍王子として知られている西川剛史(にしかわたかし)さんの食材冷凍術が特集されました。

この記事では、番組で紹介された栄養たっぷりの小松菜のおひたしが簡単にできる冷凍術をご紹介します。

スポンサーリンク

小松菜冷凍おひたし『ヒルナンデス』冷凍王子のめんつゆ解凍術!

材料(2人分)
冷凍小松菜: 100g
めんつゆ(ストレート):100ml
鰹節 適量

作り方

①小松菜を4cm程度のざく切りにします。冷凍用保存袋に茎と葉っぱの部分を混ぜ合わせて入れ、平らにならして冷凍します。
②小松菜が凍ったら保存袋にめんつゆを直接入れて、小松菜が浸かるようにします。
③保存袋の中の空気をしっかり抜いて、トレーやお皿の上にのせて、室温で解凍します。10~20分くらいで解凍できますが、30分以上放置する場合は冷蔵庫に移してください。
④小松菜の水気を軽く切って、お皿に盛り付けます。かつお節をのせて完成です!
それでは作っていきます!
小松菜100gはだいたい1/2束くらいです。
根元を切り落とし、4cmくらいのザク切りにします。
冷凍用の保存袋に平らになるように茎と葉の部分を混ぜて入れ、冷凍します。
こんな感じでしっかり凍りました。
めんつゆ100㎖を用意します。
今回は2倍濃縮のめんつゆを使ったので、50㎖のめんつゆに50㎖の水で薄めました。
保存袋を立てて、準備しためんつゆを加えます。
10~20分くらい解凍します。
器に盛り付けて完成です!

冷凍することで茹でたような食感に変わる!

小松菜は冷凍すると細胞壁が壊れるので、繊維にめんつゆがしっかり染み込み、茹でてないのに、茹でたような食感に変わります。

また、野菜は茹でると水に弱いビタミンCなどの水溶性ビタミンが水に流れ出てしまうのですが、この方法だと茹でなくていいので、ビタミンCの流出も少ないです。

小松菜冷凍おひたしの味は?

茹でた小松菜に比べると少し苦味がありました。でも、そのちょっとした苦味が好きな方もいらっしゃいますよね。私も好きです。一気に全部食べちゃいました。ただ、子供にはウケが良くなかったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました