らでぃっしゅぼーやの有機野菜「レタス」を美味しいレシピで調理してみました!

有機・低農薬野菜&無添加食品を定期宅配サービスで自宅まで届けてくれる「らでぃっしゅぼーや」の定期便、ぱれっと「しきさい」が届きました。

今回「しきさい」に含まれていたレタスを調理してみました。

シャキシャキした食感が食欲を増すサラダ野菜レタス。

レタスにはどんな栄養価があるのか、またどんな効用があるのかも含めて、レシピと共にご紹介します。


スポンサーリンク



らでぃっしゅぼーやのレタスを美味しいレシピで調理してみました!

「らでぃっしゅぼーや」の定期便、ぱれっと「しきさい」が届きました。

 

そちらについての詳細はこちらでご紹介させて頂いてますので、ご覧になってくださいね。

らでぃっしゅぼーやの「旬のお野菜いろどりコース」ぱれっと「しきさい」の中身は?

 

今回は「しきさい」の中からレタスを調理したいと思います。

レタスの栄養価

まずはレタスの栄養価から見ていきましょう。

レタスは95%以上が水分なので、栄養成分は少ないのですが、カリウムや鉄、食物繊維など私たちに不足しがちなミネラル成分も含んでいます。

また、ミネラルの他にもビタミンC・Eや葉緑素も含んでいます。この葉緑素は消臭や殺菌作用があり、体臭の改善効果も期待できます。

また、外葉の方が栄養価が高いことが多いので、無駄なく食べたいですね。

美味しいレタスのポイント

・外葉が淡い色をしていて、巻きがあまりかたくないもの。

・内葉がぎっしり詰まったものより、ゆるやかなもの。

・芯はなるべく小さいもの。育ちすぎると大味になります。

・切り口は白くみずみずしく、変色していない。

らでぃっしゅぼーやのレタスはどの条件にも当てはまっていました。

やみつきレタスサラダ

材料

レタス:ボウルいっぱい

韓国海苔:1パック

〇醤油:大1
〇ごま油:大1
〇砂糖:大1/2
〇鶏ガラスープの素:大1/2
〇ごま:大1と1/2
①ボウルに〇の材料を入れ混ぜ合わせておく。
②一口大にちぎったレタスを入れる。
③食べやすい大きさにちぎった韓国海苔を混ぜる。
④器に盛りつけたら完成。

今回届いた野菜の中で一番最初に処理したのはレタスでした。

らでぃっしゅぼーやの案内の中で、「雨の中または雨の後に収穫した野菜の葉や芯の部分に泥が多くついてしまっている場合があります。
葉物は産地で水洗いすると鮮度が劣化するためそのままお届けいたします。お手数ですが、できるだけ早めに下処理をお願いします。」
と書かれていました。
 
 
調味料などをボウルで混ぜ合わせます。
食べやすい大きさにちぎったレタスと韓国海苔をタレと混ぜ合わせたら完成です。



こちらはCOOKPADのyrnyrnさんの「やみつきレタスサラダ」を参考にさせて頂きました。
元はにんにくが入ったレシピなのですが、私は生のにんにくが好きではないので、にんにく抜きで作りました。
 
レタスには苦みやくせもなく、すっごく美味しかったです。
家族全員ペロリと平らげてしまいました。
 
それ以外にレタスはサラダにしました。
「旬のお野菜いろどりコース」に含まれているミニトマト。
これ、すっごく甘いんです!フルーツみたいな甘さに最初食べた時は驚きました。
この甘いミニトマトを添えて普通の野菜サラダにしました。
市販のドレッシングをかけて頂いたのですが、とても美味しかったです。
 
 

レタスは包丁を使うと変色する

みずみずしくて新鮮なレタスでしたが、包丁を使ってしまうと金属に触れた部分が酸化しやすく、切り口が赤っぽく変色してしまいます。
そのため、手でちぎると良いのですが、手でちぎってもちぎった部分の細胞が壊れて時間が経つと酸化し始めてしまうので、できるだけ早く食べた方が良いですね。
 
保存する時は丸ごとのままぬらしたキッチンペーパーで覆い、ビニール袋に入れておくと良いのですが、一日二日だったら、細かくちぎらずにボウルに入れ、そのまま冷蔵庫に入れておいても新鮮なままです。

最後に

虫がつきやすい葉物野菜のレタスはらしっしゅぼーやでも「虫1~3」の農薬を使用しています。

スーパーのレタスだと農家によって違いはありますが、10回くらい農薬を使用するようです。

特に外葉に農薬が残っていることが多いので、内葉よりも栄養が豊富ですが、1枚はむいて使った方が安全です。

また、水で洗い流すと農薬が洗い流せますが、あまり水にさらしてしまうとビタミンCは水溶性のため、栄養分が溶け出てしまいます。

短時間で水もしくは氷水につけるとシャキッとします。

 

有機・低農薬野菜に関心のある方は、おためしセットの内容をご覧になってみてくださいね。



スポンサーリンク



コメントを残す