中居正広のニュースな会『香ばし秋鮭とキノコの炊き込みご飯』ギャル曽根さんの炊き込みご飯レシピ

レシピ

2020年10月31日のテレビ朝日系『中居正広のニュースな会』で放送された「香ばし秋鮭とキノコの炊き込みご飯」の作り方をご紹介します。

教えてくれたのは、料理上手なタレントのギャル曽根さんです。炊飯器ひとつで作れるお手軽レシピです。実際に作ってみた感想や写真なども合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

中居正広のニュースな会『香ばし秋鮭とキノコの炊き込みご飯』ギャル曽根さんの炊き込みご飯レシピ

生姜とキノコの香りを生かすため、調味料を使わず素材の味だけで仕上がる絶品炊き込みご飯です。

別焼きした鮭は炊飯後に後入れして、ジューシーな仕上がりになります。

香ばし秋鮭とキノコの炊き込みご飯のレシピ材料【4人分】

3合 1718kcal
秋鮭 2切れ 354kcal
シメジ 80g 12kcal
マイタケ 80g 11kcal
ショウガ 30g 7kcal
塩昆布 30g 33kcal
ネギ お好みの量 2kcal

香ばし秋鮭とキノコの炊き込みご飯の作り方

1.ショウガはよく洗い、皮ごとみじん切りにする。

2.炊飯釜に洗ったお米を入れ、通常の水加減にする。

3.しめじ、ショウガ、まいたけをのせ、炊飯する。

4.秋鮭を焼く。『マイクロウェーブヒート ライト』を使って電子レンジで2分加熱する。

グリルやトースターなどでもOK!

5.炊きあがったキノコご飯に焼いた鮭をのせ、塩昆布を加えて、全体を混ぜ合わせる。

6.仕上げにねぎを散らせば完成です。

番組では便利調理グッズ『マイクロウェーブヒート ライト』を使って電子レンジで調理していました。グリルを1回1回掃除する手間を省くことができます。レンジで魚が焼けるなんて便利ですね!

↓使用した便利グッズ「マイクロウェーブヒートライト」はこちら。

 

ここからは写真を添えて作り方の説明をします。

生姜の皮を洗って、皮ごとみじん切りにします。皮がついていることで、香りがさらに良くなりました。

しめじや舞茸は香りが落ちてしまうので、洗わずに手で割きます。

通常の3合のお米と水加減にした上に、しめじと舞茸、生姜のみじん切りをのせて炊きます。

ご飯を炊いている間に鮭を焼きます。私はいつもフライパン用のアルミホイルを敷いて魚を焼いています。洗い物の手間もかからず、美味しく焼けるのでおすすめです。

蓋をしてふっくら焼きます。

番組では混ぜながらほぐしていましたが、私は先にほぐしてからご飯と合わせました。塩昆布も加えて混ぜ合わせます。

ネギをのせたら完成です。

ギャル曽根さんの秋鮭とキノコの炊き込みご飯のカロリー

秋鮭とキノコの炊き込みご飯のカロリー(3合分):2,138kcal
4人分なので、四等分すると534.5kcalになります。

ギャル曽根さんの秋鮭とキノコの炊き込みご飯の糖質

秋鮭とキノコの炊き込みご飯の糖質(3合分):380.8g

4人分なので、四等分すると95.2g

まとめ&感想

ゆめ
ゆめ

具材が豊富な炊き込みご飯はカロリーも糖質も高いですね。でも、キノコの旬の時期ですし、食べないのは勿体ない!

上手くカロリーコントコールをして、秋を満喫してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました