らでぃっしゅぼーやぱれっと10選の中身は?第二弾!

スーパーで売られている野菜の農薬使用が気になって、有機野菜、低農薬野菜を購入してみることにした管理人ゆめです。

おためしセット、多品目セット「しきさい」を3回購入した後、「ぱれっと10選」を購入してみました。

今回は「ぱれっと10選」の2回目です。

定期宅配のコースは「ぱれっと10選」3,771円+送料のものです。

どんな野菜が入っていたのか、ご紹介します。


スポンサーリンク



有機野菜の宅配らでぃっしゅぼーや「ぱれっと」10選の中身は?第二弾!

3回ほど14種類の野菜+卵10個の「しきさい」を頼んでいましたが、その後「ぱれっと10選」を注文してみました。

今回は「ぱれっと10選」の二回目です。

「ぱれっと10選」は基本のコースで、10種類の野菜と1~2種類の果物を組み合わせたセットです。

 

「しきさい」と比べると、馴染みのある野菜が多いです。

 

1.玉ねぎ

2.じゃがいも

3.ごぼう

4.キャベツ

5.ほうれん草

6.長ネギ

7.トマト

8.枝豆

9.ししとう

10.えのきだけ

果物

さくらんぼ

では、1つずつ見ていきましょう。


 

1.玉ねぎ

群馬県産の玉ねぎが3つ入っていました。

農薬使用は「虫1」

殺虫剤を使用した成分が1であることを示しています。

2.じゃがいも

千葉県産のじゃがいもが4つ入っていました。

大きさは不ぞろいです。

農薬は使用されていません。

3.ごぼう

群馬県産のごぼうが1本分入っていました。

農薬使用は無しです。

4.キャベツ

群馬県産のキャベツが1個入っていました。

農薬使用は「有0~4 菌1~5 虫2~5」です。

JAS法有機農産物許容農薬が成分数で0~4、殺菌剤が成分数で1~5、殺虫剤が成分数2~5使われたことになります。

らでぃっしゅぼーやの野菜にしては、農薬使用が多いですよね。

一般的に流通しているキャベツでも農薬使用回数は11回なのですが、成分量は26です。

半分以下の農薬使用に抑えているのですね。

5.ほうれん草

ほうれん草は長野県産のものが1パック入っていました。

農薬使用は「虫1」

殺虫剤が成分数1使われたことになります。

6.長ねぎ

長崎県産の長ねぎが2本で1束になって入っていました。

農薬使用は「菌2 虫2」

殺菌剤が成分数で2、殺虫剤が成分数2使われたことになります。

7.トマト

 

 

千葉県産のトマトが1パック、3個入っていました。

大きさは不ぞろいです。

農薬使用は「有1~6 菌0~4 虫0~9 植1」

JAS法有機農産物許容農薬が成分数で1~6、殺菌剤が成分数で0~4、殺虫剤が成分数0~9、植物成長剤調整剤が成分数1使われたことになります。

通常流通しているトマトは農薬使用回数が54回、使用料は29にもなることがあるので、らでぃっしゅぼーやのトマトは甘みもあるけど、農薬使用をグッと抑えてあることが分かります。

8.枝豆

 

埼玉県産の枝豆が1パック入っていました。

農薬使用は「無~ 虫1~2」

殺虫剤が成分数1~2使われたことになります。

9.ししとう

千葉県産のししとうが1パック入っていました。

農薬使用は「有0~1 虫1」

AS法有機農産物許容農薬が成分数で0~1、殺虫剤が成分数1使われたことになります。

10.えのきだけ

長野県産のえのきだけが1パック入っていました。

農薬使用は無しです。

果物 さくらんぼ

山形県産のさくらんぼが1パック入っていました。

農薬使用は「有4 菌6 虫4」

JAS法有機農産物許容農薬が成分数で4、殺菌剤が成分数で6、殺虫剤が成分数4使われたことになります。

 

うちはどうしても果物が後回しになってしまうので、定期的に旬の果物が食べられるのはいいなと思ってます。

最後に

いかがでしたか?

普段からよく購入する野菜が多くて、使いやすいセットです。

また農薬使用もスーパーの野菜と比べると少なく、安心ですね。

 

らでぃっしゅぼーやは有機野菜、低農薬野菜の宅配サービスを行っています。

まずは、一度しか注文することのできないお得なおためしセットがおすすめです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す