しいたけの冷凍保存美味しい解凍方法や活用レシピ

しいたけ

しいたけを加えると旨味がUPするので、みそ汁や炒めもの、炊き込みご飯など色々なお料理に使うことが多い食材ですが、切って冷凍しておけばすぐ使うことができるのでとても便利です。そこで、今回はしいたけの冷凍保存方法や解凍方法、冷凍しいたけを使ったレシピやしいたけを調理してから冷凍できるおかずなどをご紹介します。

スポンサーリンク

しいたけの冷凍保存するメリット

新鮮なうちにしいたけを調理して美味しく頂くのがベストですが、冷蔵保存しておくとすぐ鮮度が落ちてしまいます。そんな時に便利なのが冷凍保存です。

まずはしいたけを冷凍するとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

酵素の働きで旨味が増す!

しいたけは冷凍すると酵素の働きによって、加熱後の旨味が増すといわれています。

しいたけの冷凍保存期間は一ヶ月!

冷凍すると、一ヶ月くらい日持ちします。しいたけがたくさん手に入った時には特に便利ですね。

カットしてあるので、すぐ使える!

しいたけをカットしてから冷凍しておけば、凍ったままみそ汁などに入れることができて、時短になります。

しいたけの冷凍保存方法

しいたけは洗わない!

しいたけなどきのこ類は水洗いしてしまうと、風味や旨味が流れてしまいます。そのため、しいたけは洗わずに調理します。

石づき・軸を取る!

しいたけの軸を掴んでクルっとひねるようにすると軸が傘から取れます。

汚れが気になる時はキッチンペーパーでふき取る!

しいたけの汚れが気になる時はキッチンペーパーでふき取るか、ぽんぽんとしいたけの傘かさの上からたたいて、汚れを落としてください。

用途に合わせてカットする

使用する調理法が決まっていれば、それに合わせてカットしておくとすぐ使えて便利です。

しいたけの冷凍:薄切り

みそ汁やスープ、炒め物や炊き込みご飯などにむいています。

しいたけの冷凍:一口大

煮物や炒めものにむいています。

しいたけの冷凍:かさ丸ごと

焼きものや肉詰めなどにむいています。

しいたけの冷凍:軸の部分も!

軸の部分は包丁でスライスにするか、手で裂きます。

 

軸はかさの部分に比べると食感が少し変わってしまうので、軸だけ別に冷凍するか、ラップに包んでから冷凍するのがおすすめです。

私は軸の部分だけ、みそ汁やスープに使うことが多いです。他にも肉団子の中にみじん切りにして加えたりもします。

 

冷凍しいたけの解凍方法


冷凍しいたけは凍ったまま使用してください。

冷凍しいたけを使った活用レシピ

次に冷凍しいたけを使って調理していきます。

薄切りの冷凍しいたけを使ったレシピ:炊き込みご飯

材料
お米:2合
冷凍しめじ:1/4パック
冷凍しいたけ:1個分
にんじんの千切り:少量
油揚げ:1枚分
●白だし:50cc
●ほんだし:大1
●酒・みりん:各大1
塩:少々
ネギ・ゴマ:適量
作り方
①お米を研いでザルに上げておきます。
②●の調味料と①のお米をお釜に入れます。
③②の上に冷凍しめじ、冷凍しいたけ、油揚げを加え、上から塩をかけてスイッチを入れます。
④器にもり、お好みでネギやゴマをかけたら完成です。

薄切りの冷凍しいたけを使った炊き込みご飯の味や食感

生のしいたけと味も香りも変わりありませんでした。

一口大の冷凍しいたけを使ったレシピ:しいたけのうま煮

材料
白菜:200g
小松菜:100g
豚こま切れ肉:150g
冷凍しいたけ:3個分
ごま油(サラダ油でも可):大さじ2
生姜(みじん切り):大さじ1
●水:1カップ
●鶏がらスープの素:大さじ2
●めんつゆ(濃縮タイプ):大さじ1
●酒:大さじ1
塩コショウ:少々
水溶き片栗粉:適宜
作り方
①白菜は葉と軸を切り分け、3cm幅に切ります。
②小松菜は3cm幅に切ります。
③フライパンにごま油を入れ、中火で熱します。
④③にしょうがのみじん切りを入れ、炒めます。
⑤④に豚肉と白菜の軸の部分を入れます。
⑥しょうがの香りが立ってきたら、白菜の葉と小松菜を加え、炒めます。
⑦全体に油が回ったら、●の調味料を加えて、塩。こしょうで味を調えます。
⑧水溶き片栗粉を加えとろみをつけます。

かさを丸ごと冷凍したしいたけを使ったレシピ:しいたけのバター焼き

材料

椎茸:4個
水:大さじ1
バター:12g(しいたけ1個3g)
めんつゆ:適量
作り方
①冷凍しいたけは凍ったまま、バターをのせます。
②フライパンに分量の水を入れ、蓋を閉じます。
③バターが溶け、しいたけがしんなりしたら完成です。

しいたけの冷凍レシピ

しいたけを冷凍する前に調理してから冷凍してしまえば、お弁当などに使えて便利です。

しいたけの肉詰め

材料(しいたけ10個分)

椎茸:10個
玉ねぎ:1/2個
●豚ひき肉:300g
●しょうが(チューブ):1cm
●片栗粉:大さじ2
●塩・こしょう:適量
小麦粉:適量
★酒、醤油、みりん:各50㏄
★砂糖:大さじ2
作り方
①玉ねぎをみじん切りにします。
②しいたけの傘と軸を分け、軸をみじん切りにします。
③●の材料をよく混ぜ合わせます。
④①の玉ねぎと②のしいたけを合わせます。
⑤しいたけの傘の内側に茶こしを使って小麦粉をまぶします。
⑥④を⑤に詰めます。
⑦フライパンを熱し、肉の方から中火で4~5分焼いていきます。
⑦裏返して蓋をし、中火で4~5分焼きます。
⑧冷めたらラップなどをして冷凍用保冷袋に入れて冷凍します。

しいたけの栄養

しいたけにはビタミンB群・ビタミンC・食物繊維・カリウムなどの栄養素が含まれています。

今回は中でも特徴的なβ-グルガンとエリタデニンの説明をさせて頂きますね。

抗がん作用のあるβ-グルガン!

きのこ特有の多糖類の食物繊維であるβ-グルガンには免疫機能を活発にしてがん細胞を抑制する働きがあることが、研究結果より分かっています。

血液をサラサラにしてくれるエリタデニン!

エリタデニンはきのこ特有の成分です。血液中の悪玉コレステロール量を低下させる働きがある為、血液の流れがよくなり、血栓ができにくくなります。

その為、血圧の上昇を抑えることができます。しいたけにはマッシュルームの100倍近い量のエリタデニンが含まれているそうです。

エリタデニンは水に溶けやすく、干ししいたけの戻し汁の中にも溶け出しているので、料理に干ししいたけの戻し汁を使うと、一緒に栄養も摂ることができます。

参考資料:『食材大全』出版:NHK出版 / 『からだに効く野菜の教科書』出版:主婦の友

しいたけの冷凍保存まとめ

しいたけは日持ちしない上に、栄養価と旨みがUPするため、冷凍がおすすめです。

冷凍する時の注意点は3つあります。

●しいたけは洗わない

●しいたけを冷凍する時は、軸は別に冷凍する

●冷凍保存期間一ヶ月以内に食べきる

以上のことに注意して、おいしく食べてくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました