酢キャベツダイエット作り方やアレンジ法痩せなかった場合はコレをして!

酢キャベツダイエット

○○ダイエットなど1つの食材を食べ続けるダイエットは飽きてしまって難しいですよね。

酢キャベツダイエットはお酢とキャベツの組み合わせがヤセ菌を増やしてくれるのですが、食前に取ることで食欲を抑えられる効果があります。

リバウンドもしにくいので、おすすめのダイエット法です。

今回は以前『世界一受けたい授業』(日本テレビ)で紹介された内容を元にご紹介させて頂こうと思います。

スポンサーリンク

酢キャベツダイエット

酢キャベツダイエットとは、酢に漬けたキャベツを食べるダイエット法です。

酢キャベツ自体も効果があるのですが、酢キャベツダイエットは空腹時に酢キャベツを食べることによって食欲を抑える働きがあります。

○○だけダイエットは今までも数々の食品が取り上げられてきましたが、成功者が少ないのが現実です。

しかし、酢キャベツダイエットはいつもの食事にプラスするだけなので、バランス良く栄養が摂れるのです。

酢キャベツダイエット 「世界一受けたい授業」で大人気に!

2018年4月に『世界一受けたい授業』(日本テレビ)で紹介された「酢キャベツダイエット」が大人気となりました。

番組には東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎(ふじた・こういちろう)先生が出演されていました。

『ヤセたければ、腸内「デブ菌」を減らしなさい!』(ワニブックス)などの著書が多数あります。

太りやすい体質からやせやすい体質に変えてくれるポイントは腸内の「デブ菌」と「ヤセ菌」が大きく関係しているそう。

デブ菌とは、フィルミクテス門菌という腸内細菌の一つのことです。脂肪や糖分をためこむ性質があり、腸内にデブ菌が多いと太りやすい体質になってしまうそうです。

一方ヤセ菌はバクテロイデス門菌と呼ばれる腸内細菌のことです。こちらは脂肪を燃焼してくれる性質を持ちます。

そして、腸内細菌の割合があり、デブ菌が増えればヤセ菌は減る、ヤセ菌が増えればデブ菌が減る、というようなことが起こります。

ということはヤセ菌を増やせばいいので、ヤセ菌の好む食物繊維や低糖質、低脂肪の食品を多く取り入れることにします。

一方デブ菌の好む食べ物は食物繊維が少なく、高糖質、高脂肪の食品です。

デブ菌を減らしてヤセ菌を増やす、理想的な組み合わせが「酢キャベツ」なのです。

酢キャベツダイエットの効果を感じる期間は?

藤田先生は酢キャベツダイエットを始めて二週間後には血糖値が450mg/㎗から90mg/㎗まで低下したそうです。

体重はどのくらいの期間かかったのかは記載がなかったのですが、88㎏から73㎏まで15㎏も減量できたとのことです。

酢キャベツダイエットで成功した芸能人は?

2018年5月5日に世界一受けたい授業で酢キャベツダイエットを実践したのが元プロサッカー選手で現在タレント丸山桂里奈さんです。

チャレンジした期間は三週間。酢キャベツを食べることと、簡単なストレッチを取り入れていました。

その結果、体重は59.5kg→57.0kg(−2.5kg)、ウエストは78.9㎝→71㎝(-7.9㎝)とみごとダイエットに成功されていました!

また、2017年5月にはものまねタレントのやしろ優さんも酢キャベツダイエットで17キロの減量に成功しています。

やしろ優さんのダイエット方法は酢キャベツの他に裸の体を毎日見ること、夕食は控えめ&早めを心掛けていたそう。

酢キャベツダイエットでは痩せなかった場合は?

酢キャベツを毎日食べたけど、全然痩せなかったという方はぜひこちらの方法をお試しください。

軽いストレッチをする

運動は本当に大切です。毎日同じ時間にストレッチをすることでデブ菌を減らせるそうです。

私は毎朝起きてすぐストレッチをしています。夜は一刻も早く寝たくなってしまうし、日中は横になることがないので、なかなかルーティーン化しずらいんですよね。

簡単に腕を伸ばす、腹筋を5回するなど自分なりに目標を決めて取り組むと、毎日続けていることが自信にもなってきます。

夕食は控えめ&早め

やしろ優さんが取り入れていた「夕食は控えめ&早め」は本当に効果抜群です!

できれば野菜中心のおかずにして炭水化物を抜くとかなり効果が出るはずです。

また、早めに夕食を取るもの大切です。私は19時頃夕食を取っているので、次の日起きた時にはお腹がペコペコです(笑)

ただ、遅くまで起きているとお腹が空いちゃうんですよね。

22時半頃オールブランを食べてしまったりと反省することもあるので、早めに寝て早めに起きる生活に変えたいと思ってます。

まあ、なかなか思うようにはいかないのが現実ですが・・・^^;

裸の体を毎日見ること

やしろ優さんが取り入れていた「裸の体を毎日鏡で見ること」はモチベーション維持になります。

裸はちょっと抵抗がある方は下着姿で鏡を見るのはいかがでしょうか?

私は毎日洗面所で下着になり、音楽に合わせてスクワットをしています。

なぜ下着姿なのかというと、体のラインが見れるからです。

以前ダイエットで体重は減らすことができたのですが、全体的にスタイルが悪くなってしまったので、それからは運動を取り入れ、鏡で身体のラインをチェックするようにしています。

酢キャベツの作り方1

材料(作りやすい分量)

キャベツ:1/2個(450~500gくらい)

酢:200~300㎖(容器の大きさによって調節してください)

穀物酢、米酢、黒酢、リンゴ酢、ワインビネガーなどお好みで

①キャベツを一枚ずつはがし、流水でよく洗い、水気をよく切っておきます。

②①を千切りにします。

③ジッパーつきの保存袋(煮沸消毒した容器でも可)にキャベツを入れます。

④キャベツが全て漬かる程度に酢を入れます。

10日頃からが食べごろです。

酢キャベツの作り方2

上記の方法だと食べごろまで10日もかかってしまうので、半日で食べられる作り方もご紹介します。

材料(作りやすい分量)

キャベツ:1/2個(450~500gくらい)

塩:小さじ2

酢:200㎖

穀物酢、米酢、黒酢、リンゴ酢、ワインビネガーなどお好みで

①キャベツを一枚ずつはがし、流水でよく洗い、水気をよく切っておきます。

今回は一回分の100gで作ってみました。

②ジッパーつきの保存袋にキャベツを入れます。

③塩を加えてしんなりするまでよく揉み込みます。

④酢を加え、ジッパーの口をしっかり閉じます。今回は100㎖使いました。

 

半日漬けたら食べれます。

酢キャベツダイエット注意点

その後2~3週間は日持ちしますが、臭いが気になるような時は食べないようにしてください。

また、取り出す時には必ず清潔な箸などを使用してください。

これが正しい酢キャベツの作り方なのですが、10日なんて待てないので、私は30分くらい置いたら食べちゃうこともあります。

酢キャベツダイエット食べる量

一回100g(小皿1杯分)

酢キャベツダイエット食べ方

食前に酢キャベツ100gを食べるだけです。

酢キャベツダイエットアレンジ

酢キャベツだけを毎日食べ続けるのは飽きてしまうので、アレンジして食べている方も多いようです。

番組で紹介されていたのは鯖とえごま油を使ったチャーハンです。

塩鯖は焼いてほぐしておき、酢キャベツは粗いみじん切りにしておきます。

フライパンを温め、サラダ油をひき卵、塩鯖、ご飯を炒めたら酢キャベツを入れ、塩で味を整えます。

しかし、いつものチャーハンに酢キャベツを加える方もいらっしゃるようで、それなら手軽に酢キャベツチャーハンが作れますね。

ただ、ポイントはごま油!飽和脂肪酸が含まれているので使用しない方がいいそうです。

他にも皆さん色々とアレンジして飽きないように工夫されています。

●チャーハン

●コールスロー

●中華サラダ

●みそ汁

●コンソメスープ

●塩昆布和え

●ホットドッグ

●ブラックペッパーをかける

酢キャベツダイエットまとめ

たくさん酢キャベツを作っておいて、お腹が空いたら食べるという方法もおすすめです。

また、酢キャベツを毎日食べ続けるのは大変なので、他の方法も取り入れながら自分に合ったダイエット食を見つけてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました